ウーマン

注射で小顔になれる

頬を触る人

咬筋に抑制と金額

エラボトックスというのが言うのが最近流行っています。これは注射をして顔の筋肉を小さく、小顔にする方法です。小顔になりたい目的でこの注射を検討している人も多いそうです。どのような方法かというとボトックスという薬剤を注射で筋肉に注入することで、筋肉が小さく、顔のエラのが細くなるという方法です。ボトックスとは、筋肉の動きを抑制する作用があるお薬で、注射によって投入されます。エラの筋肉に注射することで、筋肉を使えにくくして痩せさせます。メカニズムとしては、筋肉へ脳から「動け」という命令を筋肉でブロックしストップさせることにあります。それにより、筋肉が動かなくなります。とても小さな筋肉はもともとから別ですが、ある程度、大きさを要する筋肉でならば、使用しないと段々と痩せて小さくなっていくのです。これを利用し、咬筋である筋肉を小さくするのがエラボトックスです。例を挙げると、宇宙飛行士のように無重力空間にいた人は筋力が低下します。また、寝たきりの人は筋肉が細くなり痩せますよね。そのような状態と似ています。もとから大きな筋肉が多く付いている人には効果が感じやすいですし、逆にもともと筋肉が小さい人には効果が分りにくいでしょう。この注射の効果は、注射して数日後に現れます。筋肉はすぐには小さくならないので、即効性はありません。筋肉が小さくなり、効果を実感するのは注射をしてから早くても2週間後でしょう。気になる効果の持続期間は4ヶ月程度です。個人差はもちろんありますが、効果が薄れてくると、その後は徐々に元に戻ってきます。しかし、注射を打ち続けていないのに、なかなか元に戻らないという人もいます。きっと、長い期間、筋肉を使わなかったことにより、薬が切れた後もあまり咬筋を使わないようになっているのだと考えることができます。また、筋肉を小さくして大丈夫なのかという不安の声もよく耳にしますが、これは全く問題ありません。そしてボトックスは打ち続ても大丈夫です。ボトックスというのは、アメリカのアラガン社が製造している商品です。他にも似たような商品で、イギリスの会社が製作しているディスポートや韓国の会社が製作しているニューロノックスという商品もあります。なかでもやはり人気があるのが、品質管理が最も行き届いているアメリカのアラガン社が作製作しているエラボトックスは非常に手軽に効果も高いと評判です。そのうえ、トラブルも少ないようです。また効果は1度くらいの施術であれば、効果が切れれば元に戻るので、小顔になりたい人は一度試してみてもいいでしょう。やはりボトックスが最も費用的にも高額になります。でも、どこの製品も成分はだいたい同一なので、効果にも大差ないようです。エラボトックスの注射で使用する量は大体、50単位程度です。筋肉が多い人であれば、100単位で打つといいでしょう。ボトックスの料金は安値で2万円から高値で10万円、平均にすると64,000円です。韓国製だともっと低コストのようです。また、病院によって基準が異なるので、実際にどの薬剤でどのくらいの金額になるか問い合わせてみるといいでしょう。