ウーマン

シャープな印象を与える

カウンセリング

外科手術がいらない

エラを削る外科手術を受けることなく治療が受けられる方法として、ボトックスを注射して筋肉をスリムにする方法があります。筋肉の動きを少しの間麻痺させることで、筋肉が細くなるようにする効果がある薬を注射して、エラ周辺を細くする効果です。治療する働きはその人によって時間が異なりますが、比較的早めに効果を実感する人が多いといわれています。他の治療法と異なり内出血が少なく、痛みや晴れが少ないことから多くの人がボトックスを注射する治療を選択してきました。治療した人は鏡を見るだけで効果を実感していることが多く、早ければ数日で、遅くても1週間前後でシャープなフェイスラインになる人が多いといえます。シャープなフェイスラインになる効果は永久ではなく、1階治療をすると早ければ4ヶ月、長くて半年程度となっている為、定期的な治療が必要です。ただし、人によっては定期的に注射を受けることによって、効果を長く感じられるようになった人も少なくありません。治療方法としては麻酔なしで注射することが多いといわれていますが、痛みに弱い人も少なくないため、麻酔や笑気ガスを使う場合もあります。治療後は多少注射の跡に痛みを感じることもあるといわれていますが、長時間は続かない為、問題ありません。どんな人なら効果的かというと、エラが張っていて、顔の筋肉を積極的に使う人ほど効果が高いと考えられています。もともとボトックス治療の場合、筋肉の動きを一時的に麻痺させる効果が高い為、筋肉が多い人ほど実感しやすいでしょう。特に表情筋で眉や眉間、額の筋肉を積極的に使う人にとっては、しわが出ないことによる効果は抜群といわれていますが、あごを動かすことが多く、エラが張る人にも効果的です。注射のための費用は使用する薬剤によって異なりますが、数千円から数万円程度といわれており、注射する量によっても変わります。注射をすればいいというものではなく、ボトックスの量によっても結果が異なる為、前もって治療を行う時の量を確認してから治療を受けましょう。長年の経験があり、症例数が多い医療機関では、ベテランの医師が担当する為、後遺症や痛みもなく、効果を実感しやすい治療といわれています。また、治療の結果で急激に変化をするわけではなく、徐々にやせたように見えること、自然な形できれいになっていくことが多い事も人気の理由です。治療を行ってから数日はフェイスマッサージをしないこと、過度な運動を行わないことが治療を行ううえで大切といえます。また、入浴は当日は避けたほうがいいと感じる人も多く、個人差によって異なる為、慎重に行ったほうがいいでしょう。なお、シャワーであれば問題なく、湯船につかる入浴では決行がよくなりすぎて腫れてしまうリスクがある為、避けたほうがいいと感じる人が少なくありません。体調や体質によって実感できる効果に差がありますが、骨を削るのは怖い人や、手軽にシャープな印象にしたい人にとっては、魅力的な治療方法です。治療を受ける時には信頼できる診療数の医療機関で、カウンセリングを医師にしてもらって納得の上で治療を受けてください。